6/21エコラの森で川遊びしました。

0

    カガモクも会員として活動している「なるこ環境教育研究会」の活動の報告です。

     

    準喫茶カガモクから歩いて行けるエコラの森は、子どもたちが遊んで学ぶのに最高の環境です。

    森を縦断するように流れる湯沢川はカワセミも姿を現す美しい小川です。

    コロナの状況を見ながらですが、少しずつ範囲を広げていって、もっとたくさんの子どもたちが遊べるようにしていきたいと思います。


    共同浴場のこと

    0

      川渡の共同浴場からの重要なお知らせです。

      しばらくの間、利用できるのは会員(地域住民)だけになります。

       

      温泉地である鳴子には共同浴場という文化があります。

      地域の人たちが毎日入る”お風呂”です。

      私の家族も祖父母〜孫の三世代みんなで利用しています。

      そして、自宅にはお風呂がありません。

      なので、我々地域住民にとっては温泉(共同浴場)は娯楽ではなく不可欠な暮らしの一部です。

      本来は地域住民のための施設である浴場を、川渡では外部の人も利用できるようにしているものです。

      (*地域によっては住民しか利用できません)

      終息後に、また外部の人たちと裸の付き合いが再開できることを願っています。


      新聞の小さなコラム

      0

        東北の地方紙、河北新報では河北春秋という小さな記事が連載されています。

        3月3日付けの朝刊にカガモクの絵本が取り上げられました。

        興味を持った方はぜひ絵本を読んでみてください。

        https://www.kahoku.co.jp/column/kahokusyunju/20190303_01.html

         


        エコラの森で広葉樹の植林。

        0

          カガモクのお店のすぐ近く、湯沢川をちょっと上がったところにあるエコラの森で広葉樹の植林のお手伝いをしてきました。

          サクラを中心に様々な広葉樹が共生する森になる計画です。

           

          トチノキ。

           

          イタヤカエデ。

           

          ミズキ。

           

          アオダモ。

           

          サクラ。

           

          川渡のまちを一望できる見晴らしのいい位置にあります。

          二〜三十年後に川渡の新しいサクラの名所になることでしょう。


          2019年、菜の花フェスティバルに向けて。

          0

            川渡河川敷で開催される菜の花フェスティバル、来年に向けての準備がもう始まっています。

            毎年河川敷を彩る菜の花の種まき作業に初めて参加しました。

             

            こちらが菜の花の種。

             

            背中にしょったこのマシーンで種を蒔きます。

            ちょっとガラピコに似ててかわいいと思うのは私だけでしょうか。

             

            ブイーン。一気に広範囲に蒔きます。蒔くというかばら撒く感じです。

             

            来年の4月末にはこの辺り一面が黄色く染まります。

            今から楽しみですね。

             

            追伸

            数日前にプランターに蒔いた種からもう芽が出てきてました。

             

             


            カガモク手作り絵本、第六弾できました。

            0

              カガモク手作り絵本、新作のお知らせです。

              ながらくお待たせしておりましたが、ようやく完成しました。

              内容はかなりせめてます。

              せめすぎてちょっとやべぇので、本当に出すかどうか迷ったのですが、

              思い切って出すことにしました。

              9月1日、こけまつ会場にて販売開始です。

               


              「おだやかな革命」特別鑑賞券、カガモクで販売中!

              0

                自然エネルギーを通じた地域再生をテーマにした映画、「おだやかな革命」特別鑑賞券を準喫茶カガモクにて特別に販売しています。

                ここだけの話し、500円お得です。

                鳴子でも革命戦士募集中です。

                 

                「おだやかな革命」

                チネ・ラヴィータ 6月15日〜6月28日

                住所〒980-0801宮城県仙台市青葉区木町通2-1-33
                電話番号022-728-7866


                第70回、川渡地区民運動会はこけしづくし。

                0

                  6月10日に開催予定、今年の第70回川渡地区民運動会は一味違います。

                   

                  優勝トロフィーがこけし。

                   

                  2位と3位にはこけしメダルが授与されます。

                   

                  子どもたちが絵付けしているのは、

                  各地区専用のリレーのバトン‼

                   

                  障害物競争は公民館スタッフ力作の張りぼてこけしが登場。

                   

                  その他にこけし玉送りの競技などこけし要素がもりだくさん。

                  きっと記念すべき大会になるでしょう。

                  地元の人でなくても熱意があれば飛び込み参加も可能になるかも!?

                  興味のある方は運動会の様子をのぞきに来てください。

                   

                  第70回川渡地区民運動会 日時:6月10日 場所:川渡小学校

                   

                   

                  地区民運動会は一年を通じて地域の住民が最もたくさん集まる行事と言ってもいいものです。

                  しかし、他の行事と同様高齢化や人口減少の影響で年々参加者も減少し、競技種目の削減、時間の短縮など規模も縮小傾向にあります。

                  そんな中、少しでも運動会を盛り上げ楽しくするにはどうすればいいか、公民館の職員やスポーツ協力員たちと話し合いアイデアを出し合ったのが今回の企画です。

                  地区公民館や地域づくり委員会には自由に使える予算はほとんどありません。

                  その限られた予算でやりくりするためにはみんなで力を出し合うしかありません。

                  地域住民の工夫と労力で地域の特色を活かして価値を創り出すのが一番なのです。

                  地域社会という世代を超えたリレー競技、果たして我々は次の世代にバトンをつなぐことができるのか。

                  そのチャレンジへの第一歩がこれから試されようとしています。

                  また来年も運動会に出たいなと思う人が少しでも増えるといいです。

                  当日晴れるといいな。

                   


                  田舎暮らしの本

                  0

                    お知らせです。

                    宝島社から出版されている「田舎暮らしの本」の2月号にカガモクの記事が掲載されています。

                    「働く人」というコーナーです。

                    2月号では特集で住みたい田舎ベストランキングも掲載されています。

                    大崎市の情報は全く掲載されていませんが、田舎暮らしに興味がある方はぜひご参照ください。

                     

                    そして、カガモクとしてこれから移住政策にも力を入れていきます。

                    大崎市の移住サポーターにも申請しました。

                    鳴子・川渡の移住相談窓口としてお店を活用できればと考えています。

                     

                     

                     

                     

                     


                    「ごはんと雑貨 モクジ」、国立にオープン!

                    0

                      カガモクが以前暮らしていた町、国立に「ごはんと雑貨 mokuji モクジ」がオープンしております。


                      オープンさせたのは見た目がこんな感じのお二人。(*あくまでもカガモク目線での勝手なイメージです)
                      料理人とイラストレーターがコラボしたなんだか楽しそうなお店です。
                      カガモクの良き理解者で、某駅中のイベントでは大変お世話になりました。
                      東京でのアンテナショップとしてこれからいろいろカガモク作品を送り込む予定です。
                      関東近辺のカガモクファンの方はごはんを食べたり雑貨を買ったりしに行ってください。



                      ごはんと雑貨 モクジ
                      〒185-0032 東京都国分寺市日吉町2-23-20 シャルムビル102  
                      TEL : 042-573-0575
                      営業時間 12:00 - 22:00 ( L.O 21:00 ) / 定休日 : 月曜日・火曜日

                      | 1/4PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM