第一回こけしの森植樹祭

0

    全国こけし祭りの翌週、9月8日に「第一回こけしの森植樹際」が開催されます。

    鳴子こけしと言えばミズキ。

    そのミズキを植樹できるチャンスです!

    自分が植えたミズキが未来の工人さんの手によってこけしに生まれ変わります。

    こけし好きにとって最高の贅沢ではないでしょうか。

     

    場所はカガモクの裏にある川渡のエコラの森です。

    午前中に植林して、午後は準喫茶カガモクで喫茶するのもいいですね。

     

    こけし祭りの一週間後なので、その間湯治しながら鳴子でゆっくり過ごすといいでしょう。

     

    詳しくは桜井こけしさんのHPにて

    桜井こけし店


    第65回全国こけし祭り

    0

      第65回全国こけし祭り、カガモク出店のお知らせです。

      カガモクの雑貨販売、コーヒーコーナーは8月31日(土)のみの出店です。

      カガモクの実店舗、準喫茶カガモクは31日(土)お休み、9月1日(日)営業となります。

       

       

       

       


      5/26環境教育フォーラム「生きる力を育む鳴子の自然」開催されます。

      0

        5月26日、鳴子の将来を占う重要なフォーラムが開催されます。

        環境教育フォーラム「生きる力を育む鳴子の自然」

        カガモクも主催メンバーに入っており、準備や運営のため24〜26日は準喫茶カガモクの店はお休みになります。

        温泉好き、こけし好きなど、鳴子ファンの皆さまもぜひご来場ください。

        観光以外の鳴子の魅力、新たな可能性が発見できると思います。

         

         

        あと、このフォーラムのすごいところは助成金などを使わずに市民が出資して開催することです。

        鳴子の自然が好き、子どもの教育を考えたいという大人たちが集まって、自分たちの学びのために自ら投資しよう思いからこの企画が生まれたのです。

        予算がもらえたからなにかやるか、タダだからみんな来て、というイベントとは出発点が違います。

        このフォーラムをきっかけに鳴子がどのように変化していくか、みなさんも楽しみに見守っていてください。


        コトコトこけし博2019に出品します!

        0

          今年もコトコトこけし博に出品します。

           

          今回の一押し作品のお知らせです。

          行き遅れたあの子にもプレゼントしたい、婚活応援こけしブローチ。

          これを付けて町中を歩くのは最初は恥ずかしいですが、異性から声をかけられる確率が高くなる可能性があります。

          夢はこのブローチを付けた男女が偶然出会ってゴールインすることです。

          またこのブローチを付けている勇気あるチャレンジャーを見かけた既婚者は温かい目で見守ってあげてほしいです。

           

          他のバージョンもあります。

           

          もう一つの目玉作品はドーナツ専用こけし皿ドーナツ乗せバージョンです。

           

          なんとドーナツ引き換えチケット付き!こりゃお得。

          関西から交通費数万円をかけて200円のドーナツと引き換えに来てください。

           


          いいね!地方の暮らしフェア開催されました。

          0

            東京の池袋で開催された「いいね!地方の暮らしフェア」に大崎市の移住サポーターとして出張してきました。

            宮城県ブースにて豆こけし絵付け体験コーナーを担当しました。

            子ども連れの家族を中心にたくさんの方が体験してくれました。

            イベントの間体験者が途切れないほどで、おかげさまの大盛況でした。

            鳴子温泉の魅力もバッチリPRしてきましたよ。

             

            トークイベントも開催されていました。

             

            (*全体的に賑わっていなさそうな写真ですが、お客さんが少ないタイミングを見計らって手が空いた隙に写真を撮ったせいです。)

             

            来場者が千数百名との発表がありました。

            お土産目当てで本気で移住考えてなさそうな人も多そうでしたが、まあいいでしょう。

             

            イベントの反省

            宮城県といっても、仙台のような大都市から鳴子のような過疎地まで様々です。

            その中で県全体として何をアピールするのかは非常に難しいところです。

            こういう都道府県レベルの大きなイベントはひとつのきっかけとしてはいいのでしょうが、

            具体的な移住を進めるためには、やはり小さな地域ごとに個別の移住政策をしっかり打ち出していくことが不可欠だなと思いました。

            カガモクは鳴子温泉川渡で独自の移住政策を進めていきたいと思います。


            「第4回 いいね!地方の暮らしフェア」に参加します。

            0

              「第4回 いいね!地方の暮らしフェア」に大崎市の移住サポーターであるカガモクが宮城県代表として参加します。

              東北といえばこけしですね。

              宮城県ブースにて豆こけしの絵付け体験を行います。(予約不要)

              首都圏での暮らしはもう嫌だ、地方で暮らしたいという方はぜひ足を運んでください。

               

              「第4回 いいね!地方の暮らしフェア」

              開催期間 2019年2月17日(日)

              開催時間 10:00〜16:00

              場所 関東 東京都 豊島区 池袋サンシャインシティ 文化会館4階展示ホールB

              “き”になる14県の暮らしを見てみよう!

              14県で結成された「日本創生のための将来世代応援知事同盟」が、首都圏在住の若い世代に向けて、地方の暮らしの魅力を発信し、地方への移住を推進していくことを目的にしたイベント。当日「いいね!子育てトークショー」として、昨年パパになったタレントのりゅうちぇるさんが登場し、子育てや地方の魅力について語る。さらに、これからの地域の繋がり方など、さまざまなコンテンツを用意。


              読書イベントのお知らせ。

              0

                鳴子で開催される読書イベントのお知らせです。

                温泉と読書でまちを盛り上げようという取り組みの一環です。

                準喫茶カガモクも「なるこ湯よみ文庫」と名付けた本棚を設置して協力しています。

                申込はみやぎ大崎観光公社


                高円寺フェス2018 MY FIRST KOKESHI!出店のお知らせ。

                0

                  今年も参加します。

                  昨年来場してくれたお客さんが、ドーナツチケットを持って鳴子のお店まで来てくれました。

                  今年も鳴子の交流人口増加のために頑張りたいと思います。


                  第64回全国こけし祭り、こけまつマルシェに出店します。

                  0

                     

                    直前ですが、こけし祭り出店のお知らせです。

                    会場の小学校校庭、こけまつマルシェのテントブースへの出店です。

                    カガモクは9月1日(土)のみの出店です。

                    こけし雑貨とこけしコーヒーをだします。

                    したがって1日の準喫茶カガモク店舗はお休みです。

                    2日(日)は店舗営業いたします。


                    菜の花マルシェ開催しました。

                    0

                      4月30日菜の花フェスティバルと同日、準喫茶カガモクで菜の花マルシェ開催しました。

                       

                      よっちゃん農場をはじめ、出店出品者のみなさんご協力ありがとうございました。

                       

                      こけしグラスの絵付けは大盛況。

                       

                      今後定番のメニューとしてワークショップ開催考慮したいと思います。

                       

                      こけし輪投げコーナー。

                       

                       

                      特設読み聞かせコーナー。

                       

                      今回の菜の花フェスティバルに関連して、準喫茶カガモクとともに癒しの隠れ家Anelaさんでもプチマルシェが開催されました。

                      河川敷で開催されるフェスティバルは大勢の人出でイベントそのものとしては成功でしょう。

                      しかし、それだけではなく、そのたくさんの人出をいかに地域全体の賑わいにつなげていくかが地域づくりの視点での課題だと思います。

                      河川敷を訪れた観光客のうちの一部でも、カガモク、Anelaさんと河川敷以外にも足をのばして川渡の魅力を感じてもらうことができたのならばうれしく思います。

                      地域にとってのイベントの目的はなんなのか、そしてイベント当日だけ盛り上がればいいのではなく、

                      通年にわたって地域が賑わうようにするにはどうすればいいか、地域のみんなで考えていきたいと思います。


                      | 1/6PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM