RSS | ATOM | SEARCH
お買い物 ぶらり京都編
 こけし博も無事に終わり、京都の懐かしの場所(ややマニアック)を自転車であちこちまわってきました。

まずは、いつ閉店してもおかしくなさそうな雰囲気を漂わせつつちゃんと営業を続けているトヨダヤです。
店主の方もお元気そうで安心しました。

ここで手に入れたのが、
店内で無造作に転がっていたこの一品。

作者が1961年没なので少なくとも50年以上前のもののようですね。


続いて訪れたのは、國島器械。

店内に実験器具がならびます。

丸っこい形がかわいかったのでアルコールランプを購入しました。
コーヒーサイフォンやミルクの温めに使おうかと思います。


次はコーヒー豆販売のアラヤです。
わたしがコーヒー焙煎をはじめた当初はこちらの豆でいろいろ研究させてもらいました。
ここではブラジルサントスの豆を1kg購入。


コトコトこけし博主催のはなめがね本舗さんも交代で店主を務める町家古本はんのきにも足を運びました。
退屈で表に出てきた今日の店主(古書思いの外)。

たまたま(?)お客さんが誰もおらず静かで落ち着く店内。
建物は築100年くらいだそうです。

他の共同経営者に気を遣いながらさりげなくこけしをアピールしている感じがいいです。
ここで以前卸した自分のこけしグッズの売れ残りにも再会。
はやく旅立ってほしいところです。

こけし博のフライヤーも担当したぱんたまさんの本を購入しました。



やはり京都はいいですね。
古くからある個性的な店を自転車ひとつであちこちまわれます。
仕事を口実にまた訪れたいので京都でワークショップを考えている方は気軽に声をかけてください。
東寺のガラクタ市に行きたいから第一日曜周辺がいいな、なんてわがまま言ってみました。
そして、自転車を快く貸してくれたmocomococafe店主のくろちゃんありがとう。

author:コウジ, category:京都での活動, 22:54
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:54
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://kagamoku.jugem.jp/trackback/123