RSS | ATOM | SEARCH
ナマラコケシ終了しました!

4月18日。
東京からはるばるやってまいりました、北海道の大地。
ナマラコケシ会場のある鷹栖町はまわりになんにもありません。
まさにsimple。


こんなところにこけし目当てに人が来るなんて信じられません。





伝統こけしをはじめ地元の作家さんや本土の作家さんなどたくさんの作品が集まりました。
でもまだ本当にお客さんが来るか半信半疑です。


11時、いよいよオープンです。

ナマラ熊がお出迎え。


オープンと同時にたくさんの人が来てくれました。


木彫り熊こけしもオープンから5分ほどで完売御礼。
もっと用意しておけばよかったです。
売り切れ後にお目当てに来てくださった方には申し訳ありませんでした。


こけしの他にはうまそうなおやつやパンと、ネルドリップのコーヒーも。
コーヒーを提供のnidoさんはカガモクのこけしネルを使用してくれました。


カガモクのワークショップも開始。


小学2年生も上手に木を削ります。





開場から終日途切れることなくたくさんの人が来てくれました。


夕方にはこけしをバックにノコギリとピアノデュオのライブ。


打ち上げパーティーはこけし弁当で。


「北海道でこけしイベントを開催しますが、まさか来れないですよね?」
というお誘いを受けてほんとに来てしまった北海道。
北海道といっても都会の札幌とかではなくて、大自然に囲まれた鷹栖町です。
こんなところでもちゃんとイベントとして成立するんだなと感動を覚えました。
やはりこけしの魅力は日本中のどんな場所でも伝わるんだという実感と、
主催のsimpleさんの努力と地元の仲間のみなさんの協力があってこその成功だと強く思いました。
今後鳴子に移住して小さなお店を開こうと思っているカガモクにとって非常に勇気付けられる出来事でした。
ダメもとでお誘いいただいたsimpleさん、イベントに足を運んでいただいた方々、ほんとにありがとうございました。

(その後カガモクは北海道をたっぷり満喫し、たいそう満足して東京に帰りましたとさ。)
author:コウジ, category:イベント, 10:55
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:55
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://kagamoku.jugem.jp/trackback/305