RSS | ATOM | SEARCH
横須賀でワークショップしてきました。

横須賀美術館は海岸近くの自然に囲まれたいいところに建っています。


さくらももこの世界展に関連して、ももこもさんも愛するこけしをテーマに
カガモクが豆こけしの絵付けワークショップを担当させていただきました。




ガラス張りのワークショップ室は明るくて開放的。
親子連れを中心にたくさん参加してくれました。


親子らしい作品や親子でもまったく違った感性が感じられる作品など、
たくさんの豆こけしが仕上がりました。


横須賀美術館には谷内六郎館が併設されています。
デザインが鳴子の老舗こけし店の包装紙に使われていたりと、
六郎さんは鳴子温泉ともゆかりのある人物です。
今回じっくりと作品を鑑賞する機会を持ち、改めてその魅力を感じました。
作品に登場する子どもの表情はどこかこけしに通ずるものがあります。
日常の様々なふとした出来事を子どもの自由な目線でとらえたその作品からは、
無限の想像力を持つ子どもという存在に対する深い尊敬が感じられます。

こけしを通じて子どもたちの想像力を豊かにするような活動をカガモクも行っていきたいと思います。
author:コウジ, category:イベント, 23:28
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:28
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://kagamoku.jugem.jp/trackback/346